NEWS
RACE
2021.02.19 Fri
ビアンキ2021シーズンを華々しく迎える
 ビアンキ2021シーズンを華々しく迎える 
実戦投入されたスペシャリッシマディスクはオーストラリア選手権を制覇

 

2021年シーズン、ビアンキとチーム・バイクエクスチェンジは最良のスタートを切りました。
キャメロン・マイヤー選手は、2021年2月7日(日)に開催されたオーストラリア・ロードレース選手権において、
スペシャリッシマディスクを駆り国内選手権を制覇。
グリーンとゴールドからなるオーストラリアチャンピオンジャージを纏い、今シーズンを走ります。


一方女子は、チーム・バイクイクスチェンジ所属のサラ・ロイ選手が、レース残り30キロ地点でアタック。
そのまま逃げ切り、自身初となるナショナルタイトルを獲得。
またチームメイトのグレース・ブラウン選手は2位となりました。
 


ジョージア・ウィリアムズ、ニュージーランド選手権を制覇

2021年2月14日 (日) のニュージーランド選手権女子ロードにおいて、オルトレXR4を駆る
ジョージア・ウィリアムズ選手が、アクイラCVで制したタイムトライアルに続き優勝。
彼女にとってロードは2度目、タイムトライアルでは3度目の国内選手権制覇となりました。
 



サントス・フェスティバル・オブ・サイクリングを制したダーブリッジ

2021年1月に開催されたサントス・フェスティバル・オブ・サイクリングにおいて、オーストラリア出身のライダー、
ルーク・ダーブリッジ選手が総合優勝。
オルトレXR4を駆ったダーブリッジ選手は、第一ステージで80キロにも及ぶ逃げを成功させると、続くステージでも
マージンを守り切り、最終的には二位以下に2分差をつけての大会制覇となりました。




バレンシアにてシーズン開幕に備えるチーム・バイクエクスチェンジ

欧州でのレースシーズン開始を目前に控え、チーム・バイクエクスチェンジはバレンシアでのキャンプを終了しました。
サイモン・イェーツ、マイケル・マシューズ、アマンダ・スプラッタをはじめとするチーム・バイクエクスチェンジの
男女両チームのライダー達は、一新されたチームカラーの下トレーニングを行いました。
同時に、今シーズンから同チームが使用するビアンキのバイク=オルトレXR4、スペシャリッシマディスク、アクイラCVの徹底的なテストも行われました。
チーム・バイクエクスチェンジが使用するバイクは、アグレッシブなグラフィクスを纏っており、正にイタリアンデザイン
そのものです。
ブランドの象徴たるチェレステは、新たに加わったターコイズ・チェレステと共に現代的な要素を表し、革新と限界利益へのアプローチを象徴するカーボンブラックとコントラストをなしています。
閃光の如くフレームを斜めに突っ切る様は、ダイナミックかつ、先進的なカラーデザインと言えます。
また全てのバイクには、新しいレパルトコルサのコックピットとシートポストが装備されています。
 


REPARTO CORSE BIKES

ビアンキは、ビアンキCVシステムを搭載した3つのモデルをチーム・バイクエクスチェンジに供給しています。

Specialissima

あらゆるレースシーンで活躍する高性能オールラウンダー。
750gのフレームが世界のトップライダー達の爆発的な登坂能力を高め、最高のパフォーマンスを発揮します。
The power of lightweight.

Oltre XR4

ビアンキのエアロダイナミックレースバイク。優れたハンドリング性を備えたフレームは流体力学を用いて設計。
風洞実験を行い最適化された形状となっています。
 
Aquila

世界をリードするビアンキのタイムトライアルバイク。軽量なフレームはエアロダイナミクスに優れたデザインとされて
います。カウンターヴェイルによる他に類を見ないコントロール性と効率性を持ちます。