NEWS
EVENT
2017.10.18 Wed
【JAPANCUP】Team Lotto NL Jumbo. Bianchiバイクとともに勝利を狙う
10月22日(日)に開催され、26回目を数えるアジア有数のレースJAPAN CUPへのTeam Lotto NL-Jumbo参戦は、Bianchiはもちろん、日本のBianchiファンにとってまたとない素晴らしい機会になります。
今回のレースでは、Team Lotto NL-Jumboのエンリーコ・バッタリン選手が、マルコ・パンターニのダブルツール達成20周年を記念したスペシャルエディションのSpecialissimaで宇都宮の地を駆け抜けます。
日本において10 店舗のBianchi StroeとBianchi Cafeを有するBianchiは、最先端の技術やイタリアンデザイン、その魅惑的なカラーで多くの日本のファンに愛されています。
宇都宮で開催となるJAPAN CUPは、アジアの中でも長い歴史を持ち、選手たちにとっても重要なレースです。選手たちは10.3kmの周回コースを14周、計144.2kmの距離を走ります。
Team Lotto NL-Jumboは今回参加となるワールドツアー4チーム中の1チームとして参戦します。チームからは、, エンリーコ・バッタリン選手(イタリア)、クーン・ボーマン選手(オランダ)、ファンホセ・ロバト選手(スペイン)、アントワン・トルホーク選手(オランダ)、アレクシー・ヴェルミューラン選手(アメリカ)の5名が出走予定となっています。

チームのマネージャー、リチャード氏のコメント
「Bianchiは革新的な自転車技術でこの数十年、我々に数多くの成功をもたらしてきました。今度は我々が証明する番です。Bianchiの誇るべき歴史と未来のために走ります。」

Specialissima Special edition

マルコパンターニがダブルツール達成時に乗っていたBianchi のMega proXLになぞらえたチェレステとイエローの鮮やかなカラーで彩られたフレーム。
ベルガモの工場で職人たちが1本ずつ手作業でフレームとフォークの塗装を施し仕上げています。
Bianchiとマテリアルサイエンス社が共同開発で生み出した最先端テクノロジーCountervail®を搭載した最新の軽量バイクSpecialissimaと、自転車界で長く偉大な歴史を誇るBianchiの伝統を融合して開発されたスペシャルエディションです。

CICLEUROPE