NEWS
BIKES
2019.07.06 Sat
BIANCHI NEW METHANOL CV FS 世界初公開!

Bianchiは新たなハイスペックMTBであるMetahanol CV FS(フルサスペンション)モデルを発表いたしました。今回公開したモデルは、現在のBianchiが長年MTBプロフェッショナルレースからの

選手からのフィードバックデータをもとに、完成されたフルサスペンションXCレースバイクです。 ワールドカップレースで幾多の功績を残してきたMethanol CV FSは、新世代のBianchiマウンテ

ンバイクです。 

進化した制御性能:

今回のモデルチェンジにあたり、新たにフレームジオメトリを作成されており、チェーンステーが短く、リーチが長く、ヘッドチューブの角度が緩いため、あらゆるクロスカントリーレーサーにとって完璧なバイクに仕上がっています。 特殊カーボン材料と粘弾性樹脂の使用により、振動の80%をキャンセルできるカウンターヴェイルシステム(CV)の技術を取り入れたMethanol CV FSは、あらゆる路面状況に対応、走破することが可能です。

ニューカーボンフレーム:

Methanol CV FSに採用されたニューカーボンフレームは、シングルドライブトレイン専用に作られているので、車体重量を最小限に抑えることができ、38、43、48、53のフレームバージョンがあります。インナールーティングケーブルシステムを採用しているためケーブルの損傷を軽減できます。

またドロッパーシートポストにも対応しています。29×2.4インチのタイヤサイズまで対応可能であり、ブースト12×148TAリアアクスル規格を採用しています。

トラクションシステムの向上:

フルモデルチェンジしたフレームの剛性とカウンターヴェイルシステムの相乗効果により、荒れた路面でも効率的なペダリングが可能になり、より強力なトラクションを得られます。

主要パーツ構成:

Methanol CV FSは、2つの異なるフルサスペンショントレイルモデルが存在します。 主要パーツ構成として、フォックス34 SCフォーク、DT Swiss Mシリーズホイールセット、ドロッパシートポスト、

そしてワイドハンドルバー(幅760mm)が付属します。




CICLEUROPE