NEWS
RACE
2019.09.05 Thu
第74回 ブエルタ・ア・エスパーニャ ついに、プリモシュ・ログリッチェ選手ITTにて勝利を掴む!

休息日明けの93日火曜日の第10ステージ(個人タイムトライアル)で、今大会第1ステージでの落車などのアクシデントがあり、苦しい展開が続きいていましたが、Team Jumbo-Vismaのエース プリモシュ・ログリッチェ選手が、ついに悲願のステージ優勝を果たし、総合順位もキンタナ選手を抜き、単独首位に躍り出ました。 

ジュラソン~ポー(フランス)間、36.2kmで行われた個人タイムトライアルではアップダウンのあるコースにもかかわらず、スタート直後からログリッチェ選手が果敢にコーナーを攻め、各区間タイムを常に更新するアグレッシブなレース展開を繰り広げました。 フィニッシュタイムは4705秒 平均時速も参加選手最速の46.131 km/hを記録しました。 この勝利を含め、今季ワールドレースの個人タイムトライアルでの優勝回数は4回目となります。 このログリッチェ選手の驚異的なタイムをただきだしている大きな要因の一つは、Bianchiが誇るカウンターヴェイル(CV)システムです。 ログリッチェ選手は、このシステムを搭載したBianchiのハイエンドタイムトライアルマシンである“Aquira CV”をとても評価しており、「Countervailを使用すると、自転車をより適切に制御でき、最終的にゴールラインを目指すためのエネルギーを節約できます。」とコメントしています。


TEAM LOTTO NL-JUMBO'S BIANCHI CV MODELS                                                           
ビアンキはTeam JumboVismaに 画期的な振動除去機能Bianchi CV システムを使用したモデルを供給しています。  

Aquila CV more energy more control
カウンターヴェイルを搭載した究極のタイムトライアルマシン

CICLEUROPE