NEWS
INFO
2020.07.31 Fri
ビアンキ ジャパンオリジナルサングラス 2020年モデル発売
 

日本においてBianchi(ビアンキ)ブランドを展開するサイクルヨーロッパジャパン株式会社 (代表取締役:高橋 聡、本社所在地:東京都千代田区)は、『ビアンキ ジャパンオリジナルサングラス』の2020年モデルを、ビアンキ直営店『ビアンキバイクストア』及び全国の正規販売店、公式通販サイト『ビアンキオンラインストア』にて販売開始したことをお知らせいたします。

ビアンキが近年注力している製品として『ジャパンオリジナルサングラス』があります。
この度そのサングラスに2020年モデルが登場いたしました。

『ビアンキジャパンによる日本のユーザーの為のサングラス』をコンセプトとし、日本人に最適化されたフレーム形状となっております。
今回も昨年モデルと同様、フレームからレンズに至るまで日本のメーカーと度重なる協議を行い開発した、妥協のない製品となっております。

2020年モデルの特徴として、全てのモデルがシングルレンズデザイン(一眼タイプレンズ)で、調光レンズを採用しております。

レンズには、現在の素材の中で視認性等において最適であり、安全性の高いNXTレンズを採用しています。
NXTは、米陸軍による、ポリカーボネートを超える、軽量防弾プロテクター開発プロジェクトによって誕生しました。

強度については、マグナムの銃弾も貫通しない強度(1mの至近距離から厚さ3cmの NXTブロックに発砲しても貫通しない)を持ち。さらに、衝撃に強いだけではなく、傷がつきにくく、軽量なレンズとなっています。

 
また、従来のポリカーボネート素材のレンズと比較して、クリアで歪みのない視界や、劣化の少ないハイクオリティな光学的特性を持っています。
長期使用に関しても、調光剤とカラー剤を同時に練りこんでいるため、過酷な状況下で使用しても色はげが起きないことが特徴です。

このようにNXTレンズは、有害光線から目を守る機能だけでなく、今までのレンズになかった衝撃に対する特性を併せ持つ、まさに次世代のレンズとなっています。

レンズのカラーは3種類をラインナップし、
・チェレステバリア
・グレーバリア
・グレーバリア/チェレステミラー
の展開となります(バリアとは調光の意味です)。

レンズには『Bianchi』の刻印入りです。

フレームのカラーはビアンキの象徴である『チェレステ』と、コーディネートしやすい『ブラック』の2色をご用意。



どちらのカラーもフレームには『Bianchi』ロゴが入り、高品質な仕上げとスタイリッシュなデザインは所有欲も満たしてくれます。

ノーズパッドはフレキシブルに調整でき、フィット感を高めます。
また、テンプルのエンド部分には滑り止めになるラバーを配置しているので、激しい動きの際のズレを防止します。

2020年モデルもデザインや仕様にこだわった高品質なサングラスに仕上がっています。

今後もサイクルヨーロッパジャパンでは、日本のお客様に合わせたビアンキの製品展開を行ってまいります。


製品概要

商品名
一眼マスクタイプサングラス

カラー展開
チェレステフレーム
・調光チェレステバリア(JP203R2901CBCK0)
・調光グレーバリア(JP203R2901CBGY0)
・調光グレーバリア/チェレステミラー(JP203R2901CBGCM)


ブラックフレーム
・調光チェレステバリア(JP203R2901BCCK0) 
・調光グレーバリア(JP203R2901BCGY0)

・調光グレーバリア/チェレステミラー(JP203R2901BCGCM)
 

付属品
Bianchiロゴ入りキャリングポーチ

価格
全6種 ¥18,000

販売店
・ビアンキ直営店 『ビアンキバイクストア』
・全国のビアンキ正規販売店
・ビアンキ公式通販サイト 『ビアンキオンラインストア』

 
発売日
2020年7月27日